口臭 歯周病

加齢やストレスが口臭や歯周病の原因に!

お口の中の善玉菌が減少し、悪玉菌が増殖することで口臭や歯周病の原因になります。

 

免疫力は20代をピークにどんどん衰えていきます。
お口が健康に保たれている場合は、善玉菌優性の口内環境が保たれています。

 

ところが、加齢やストレスなどが原因で免疫力が低下してきます。

 

この免疫力の低下により悪玉菌が増殖して、善玉菌が減少してしまいます。
これが口臭や歯周病の原因になってしまいます。

 

口臭や歯周病になってしまったと焦ってしまい、市販されている歯磨きを使うことでしょう。

 

ところが市販されている歯磨きのほとんどは、化学合成の界面活性剤や殺菌剤を使用しています。

 

これは、虫歯菌や歯周病菌などをやっつける効果には優れているのですが、善玉菌まで弱らせてしまい、
長期的にはかえって悪玉菌が繁殖しやすい口内環境にしてしまうんです。

 

 

そこで、9種の天然ハーブが歯茎から浸透する「マスティック&アロマ」がおすすめです!

 

マスティック&アロマの詳細はこちら